▼ translation

Rhythm/リズム

【Rhythm A1】誰でも簡単に上達する一番初歩的なリズムトレーニング。 Easy Rhythm Exercise

2017年1月19日

【Rhythm A1】誰でも簡単に上達する一番初歩的なリズムトレーニング。 Easy Rhythm Exercise

今回は「リズムトレーニング」です。

動画に合わせて弾くだけで「音符」と「リズムトレーニング」の両方を鍛えることができます。

「音符」と言われるとややこしくなりますよね(笑)
ゲーム感覚で合わせてみてください^^

この練習で得られる内容

この練習で得られる内容は

  • 4分音符と8分音符の違い、音符の長さを覚えられる
  • 異なる長さの音符が混ざっても正確にリズムを刻めるようになる
  • 正確なオルタネイトピッキングをマスターできる
  • などです。

    リズム練習動画

    まず基本となる練習動画です。
    BPM=100の譜例です。
    試しに下の動画に合わせて動画に合わせて弾いてください。

    ギター練習用のYoutubeアカウントです

    動画の説明

    4分音符と8分音符

    一番最初は4分音符と8分音符のみのフレーズです。
    4分音符(♩)は1小節を4等分したもの。
    8分音符(♪)は1小節を8等分したものです。

    4分音符を4回弾けば1小節が終わることになります。

    説明だとややこしいですが、動画を見て聞いてもらえれば「長さ」が分かりやすいかと思います。

    「カチッ」という音はメトロノーム(クリック)です。
    最初からずっと一定の間隔で鳴っていますが、これは4分音符と間隔で鳴っています。
    なので、メトロノームを聴きながらズレないように、音の長さも同じになるように合わせてみてください。

    異なる長さの音符

    3、4小節目は4分音符と8分音符が混ざっています。

    3小節目は「ダーダー ダダダダ」
    4小節目は「ダダダダ ダーダー」

    まずは声に出してみると長さなど分かりやすいと思います^^

    いざ弾いてみると、異なる長さが混ざるとリズムがズレやすくなってしまいます。
    しっかりと繰り返し弾いて、ズレないように意識しながら頑張ってみてください。

    オルタネイトピッキング

    ピックを使って上から下へ弾くことをダウンピッキングといい、⊓の記号で表します。
    ピックを使って下から上へ弾くことをアップピッキングといい、Vの記号で表します。

    4分音符はダウンピッキング(⊓)のみ。
    8分音符ではアップピッキング(V)も混ざってきます。

    4分音符はダウン(ピッキング)、ダウン、ダウン、ダウン
    8分音符はダウン、アップ、ダウン、アップ、ダウン、アップ、ダウン、アップ。

    このダウン、アップはオルタネイトピッキングの基本です。

    2小節目のようにダウンアップがずっとだったら簡単な練習ですが、今回のフレーズでは4分音符と8分音符をわざと混ぜています。
    オルタネイトピッキングに慣れていないと、難しいかもしれません。

    じっくりとやってみてください。

    動画に合わせて弾くだけで上手くなる

    このHPでは動画に合わせて弾くだけで上手くなるようにつくってあります!
    ゲーム感覚で動画に合わせて弾いてみてください^^

    Speed Upの動画以外は全て1分半の長さです。

    1分半弾いて、ズレなければゲームクリアです^^
    先に行きすぎてもダメだし、遅れ過ぎてもダメです。同じタイミングを意識してくださいね♪

    練習用動画

    プレイリスト

    これは全ての動画を詰め合わせてあります。
    BPM50~200まで連続で再生されます。
    この動画で弾いてから、ミスしたところ、あやしいところを重点的に鍛えて下さい。

    ここからはテンポ毎に動画を貼っていきます^^

    BPM 50

    BPM 60

    BPM 70

    BPM 80

    BPM 90

    BPM 100

    BPM 110

    BPM 120

    BPM 130

    BPM 140

    BPM 150

    BPM 160

    BPM 170

    BPM 180

    BPM 190

    BPM 200

    Speed up BPM 50~200

    徐々にスピードアップする動画です。
    これが最初から最後までズレずにできれば、今回の練習の目的達成です^^

    この動画は最初はBPM 50です。
    TABの最後まできたら最初に戻りますが、少し早くなります。
    BPM50から60になりカウントが4つ鳴り1小節目からスタートです。
    10ずつ上がっていき最後は200まで早くなります。

    最後に

    いかがだったでしょうか?
    リズムトレーニングとしては一番最初の簡単なものですが、こういう地味な練習が効果的でもあります。
    じっくり練習してみてくださいね♪ 

    これからリズムトレーニングの動画などをたくさんUPしていきます。
    徐々に難しくなっていくのでお楽しみに^^

    Do you like Guitar?

    Twitter follow

    sponsor link

    -Rhythm/リズム