▼ translation

Rhythm/リズム

【Rhythm A2】休符を入れた効果的なリズムトレーニング。Guitar Easy Rhythm Exercise

2017年4月24日

【Rhythm A2】休符を入れた効果的なリズムトレーニング。Guitar Easy Rhythm Exercise

今回は「リズムトレーニング」です。

動画に合わせて弾くだけで「休符」と「リズムトレーニング」の両方を鍛えることができます。

ゲーム感覚で合わせてみてください^^

この練習で得られる内容

前回は「4分音符と8分音符の違い」を習得する「誰でも簡単に上達する一番初歩的なリズムトレーニング」というリズム練習でした。
この練習で得られる内容は

  • 休符を交えたリズムトレーニング
  •  
    です。

    リズム練習動画

    まず基本となる練習動画のプレイリストです。
    全ての動画を詰め合わせてあります。

    BPM50~200まで連続で再生されます。
    この動画で弾いてから、ミスしたところ、あやしいところを重点的に鍛えて下さい。

    ギター練習用のYoutubeアカウントです

    動画の説明

    8分音符と、4分休符のリズムトレーニングです。

    4分休符は8分音符の二つ分です。
    長さなどは動画を聞いてもらえたらすぐに分かるはずです

    「休符」は休むので、弾かないようにして下さい。

    休んでいる間もリズムが崩れないように「クリックはしっかり聴いて」ください。

    そこだけに注意して、ゆっくり練習すれば、休符を交えたリズムでもキレイに演奏する事が出来ます。

    動画に合わせて弾くだけで上手くなる

    このHPでは動画に合わせて弾くだけで上手くなるようにつくってあります!
    ゲーム感覚で動画に合わせて弾いてみてください^^

    Speed Upの動画以外は全て1分半の長さです。

    1分半弾いて、ズレなければゲームクリアです^^
    先に行きすぎてもダメだし、遅れ過ぎてもダメです。同じタイミングを意識してくださいね♪

    スポンサーリンク

    sponsor link

    練習用動画

    ここからはテンポ毎に動画を貼っていきます^^

    BPM 50

    BPM 60

    BPM 70

    BPM 80

    BPM 90

    BPM 100

    BPM 110

    BPM 120

    BPM 130

    BPM 140

    BPM 150

    BPM 160

    BPM 170

    BPM 180

    BPM 190

    BPM 200

    Speed up BPM 50~200

    徐々にスピードアップする動画です。
    これが最初から最後までズレずにできれば、今回の練習の目的達成です^^

    この動画は最初はBPM 50です。
    TABの最後まできたら最初に戻りますが、少し早くなります。
    BPM50から60になりカウントが4つ鳴り1小節目からスタートです。
    10ずつ上がっていき最後は200まで早くなります。

    最後に

    いかがだったでしょうか?
    今回は休符を入れたリズムトレーニングでした。

    じっくり練習してみてくださいね♪ 

    これからリズムトレーニングの動画などをたくさんUPしていきます。
    徐々に難しくなっていくのでお楽しみに^^

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で 【キソレン!】 を

    sponsor link

    -Rhythm/リズム